上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に歌UPしますた。



今回は歌もそうですが、絵も見て欲しいです!
なんて言ったって

コラボだから! なんいよ劇場だから!!!(なんだむさんと衣世乃だからw)

二人で歌ってるわけじゃなくて、私の歌と、なんだむさんの絵のコラボです。
私の紡いだ唄を聴いて、受け取ったなんだむさんが絵を描いてくれました。
そして、それを聴いて(見て)くれた人達が受け取って、また誰かに伝えたりしていくんだろうなぁと。
そういうことを考えたら、一つの舞台みたいだなぁと思って。
舞台の上の役者と美術、そしてそれを見ている観客。なのでなんいよ劇場ですw


***


ここからは私の歌のお話。

歌いながら感じた事や思ったこと、そして見えたもの。
沢山ありました。歌に収めきれないくらい。

目に見えないけど確かに存在してる、何か大きな力や波動。
時の流れや、微かに聞える自然の鼓動。
そして目に見える確かなもの。

そういう色んな事が、ずーっとずーっと昔から続いてるんだろうなぁと思います。
しかも凄く当たり前に。
そしてそれを紡いで行くのは、どんなに辛くて嬉しくて寂しくて楽しくて。。。。。
またそれは、これからもずーっとずーっと続いていくんだと思います。
そんな永遠の時間の中で歌い紡いで行くのは。。。はっきり言って人間には無理だw と正直思ってしまった歌ですw
それくらい簡単でいて難しくて、とても楽しかったです。
まぁ、言葉では説明しづらいので、聴いて頂くのが早いと思いますがwwwww

というわけで要約すると、「とても思い入れのある曲なんだぉ」 ということですw
なので、少しでも多くの人が 「良いなぁ」 と思ってくれたら嬉しいです^^



最後に。なんだむさんへ。
本当にありがとうです!!お話していたり、絵を見たり歌ったり、とてもわくわくしてましたw
また機会があれば是非コラボしたいですw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyono527.blog8.fc2.com/tb.php/90-0e50f7e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。